読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めくるめくシミ0肌秘訣の世界へようこそ

主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になるスキンケア情報をつづってます。

本日もなんとなーくうるおい素肌ケアについて思いをはせています。

私がサーチエンジンで調べた限りでは、「乳児の肌が水分たっぷりで健康な張りがあるのはヒアルロン酸を豊富に保有しているからだと言えます。水を保持する能力がかなり高い成分のヒアルロン酸は、しっとりと潤った肌を保つための化粧水や美容液などに添加されています。」と、いわれているようです。

なんとなく色々集めていた情報ですが、「保湿成分であるヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンによって作られたネット構造をしっかりと埋めるように多く存在しており、水分を保持する効果によって、みずみずしく潤いに満ちた贅沢な張りのある肌へと導きます。」と、公表されているようです。

なんとなく書物で集めていた情報ですが、「タンパク質の一種であるコラーゲンは高い柔軟性を有する繊維状のタンパク質の一種で細胞同士を確実につなぎ合わせる役目を果たしますし、高い保水力を持つヒアルロン酸は繊維状にくっついて構成されたコラーゲンの隙間に存在することで、水分の蒸発を阻止するのです。」と、解釈されているらしいです。

今日検索で集めていた情報ですが、「結構耳にする高機能成分セラミドは、肌の新陳代謝とともに合成される“細胞間脂質”のことで、およそ3%ほどの水分を取り込み、角質層の細胞をセメントのような役割をしてつなぎ合わせる重要な役割があるのです。」な、結論されてい模様です。

素人ですが、検索でみてみた情報では、「化粧品にも多くの種類がありますが、中でも際立って美容液のような高機能性のアイテムには、高価な製品も数多く見受けられるのでサンプル品があると便利です。満足できる効果が間違いなく実感できるかどうかの評価をするためにもトライアルセットの試用が大切です。」のようにいわれているようです。

今日サイトで探した限りですが、「コラーゲンという化合物はタンパク質の一つになり、グリシンなどのアミノ酸が結びついて組成されている物質のことです。人間の身体にある全てのタンパク質の約30%超がこのコラーゲンによって占められているのです。」な、いう人が多い模様です。

だったら、プラセンタという言葉はもとは英語で哺乳類が持つ胎盤を示しています。化粧品や健康食品・サプリメントでたびたびプラセンタ添加など目にしたりしますが、これについては臓器としての胎盤そのもののことを示しているのではないので怖いものではありません。」と、解釈されているらしいです。

私が色々探した限りですが、「美肌のために欠かすことのできない存在のプラセンタ。昨今は化粧品や健康食品など幅広いアイテムにたっぷりと配合されています。ニキビやシミ対策のほかに美白など多彩な有効性が高い注目を集めている美容成分です。」と、いわれているとの事です。

素人ですが、文献で調べた限りでは、「乳液とかクリームなどをつけないで化粧水だけを使う方も見受けられますが、このケア方法は大きく間違っています。保湿を着実に実施しなかったがために皮脂の分泌が増えたりニキビ肌になったりということになるわけです。」のように結論されていと、思います。

なんとなくサイトで調べた限りでは、「コラーゲンという成分は、動物の身体を構成する何よりも一般的なタンパク質であり、骨や皮膚、腱、内臓など生体のいろんな箇所に分布しており、細胞と細胞をつないで支える架け橋のような重要な役割を担っていると言えます。」のように公表されているようです。