読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めくるめくシミ0肌秘訣の世界へようこそ

主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になるスキンケア情報をつづってます。

暇なのでピン!としたハリ肌を保つケアの情報をまとめてみました。

素人ですが、ネットで集めていた情報ですが、「乳液・クリームを塗らずに化粧水だけ塗る方もかなり多いのですが、それは実は致命的な勘違い。保湿をしっかりやらないために皮脂の分泌が増えてしまったりニキビ肌になったりするわけです。」だという人が多いようです。

今日サイトでみてみた情報では、「まず第一に美容液は保湿する効果がしっかりとあることが一番重要なので、保湿効果を持つ成分がどれくらいの比率で含まれているのか確認した方がいいです。中には保湿のみに絞り込まれているものなどもあるのです。」だと提言されているみたいです。

むしろ今日は「最近よく聞くプラセンタいう言葉は英語表記ではPlacentaで胎盤を指しています。化粧品や美容サプリメントで近頃ひんぱんにプラセンタを贅沢に含有など目にしますが、これについては臓器としての胎盤そのもののことを指すのではありませんので心配する必要はありません。」な、結論されていようです。

私が書物で集めていた情報ですが、「セラミドは皮膚の表層にある角質層を健康な状態で維持するために大変重要な成分のため、加齢により老化した肌やアトピー性皮膚炎の肌にはセラミドの継続した補充はどうしても欠かしたくない手段の一つでもあります。」な、解釈されているそうです。

なんとなく文献で集めていた情報ですが、「肌に対する作用が表皮部分のみならず、真皮層にまで及ぶことが確実にできるまれなエキスとして評価されているプラセンタは、皮膚表面の古い角質の剥離を助けることによってダメージを受ける前の白い肌を取り戻してくれるのです。」な、公表されているようです。

今日書物で探した限りですが、「最近耳にする美容成分セラミドは、表皮細胞の新陳代謝の過程で作られる“細胞間脂質”を指し、3%ほどの水を抱え、角質の細胞を接着剤のような役割をして固定する機能を持っています。」だと提言されているらしいです。

それにもかかわらず、化粧水を使用する際「手でつける」方がいいという人たちと「コットンを使う」グループに分かれるというのをよく聞きますが、これは基本的にはそれぞれのブランドが推奨するふさわしいやり方で使ってみることをまずは奨励します。」と、考えられているようです。

なんとなく検索で探した限りですが、「プラセンタを摂って代謝がよくなったり、以前より肌の色つやが変わってきたり、目覚めが好転したりと確かな効果を実感しましたが、気になる副作用については思い当たる範囲ではまったくなかったです。」と、考えられているそうです。

私が色々集めていた情報ですが、「身体の中のあらゆる部位において、次から次へと消化酵素によるコラーゲンの分解とタイムリーな再合成が活発に行われ新しいものに置き換えられています。老いてくると、ここで保たれていたバランスが失われてしまい、分解の比重が増えることになります。」のようにいわれているようです。

今日書物で調べた限りでは、「体内のあらゆる組織において、継続的な消化酵素によるコラーゲンの分解と重要な酵素による新たな合成が繰り返され新しいものに置き換えられています。老化すると、ここで保持されていた均衡が崩れることとなり、分解量の方が増加します。」と、いわれているとの事です。